HOMEQ&A

Q&A

【サービス全般Q&A】

Q1:サービスの対象地域はどこですか?

 

 A:全国を対象としています。


Q2:訪問保育と家庭保育はどのように違いますか?

 

 A:訪問保育とはお客様指定の場所へ、ベビーシッター/キッズシッターが訪問して子守りを行うことをさします。一般的なベビーシッター/キッズシッターサービスだとお考えください。お子様の生活への影響が少なく、また様々なご利用の仕方が考えられます。

家庭保育はベビーシッター/キッズシッターの自宅など、ベビーシッター/キッズシッターが用意した場所でのお預かり保育です。家庭同様、温かい環境での子守りが期待でき、またベビーシッター/キッズシッター側の生活に影響が少なく、同時に複数のお子様を預かることもできるため、比較的保育料が安くなる傾向にあります。

なお、家庭保育という言葉はコモリネットの造語であり、公的には施設型保育(認可外保育施設)に含まれます。施設型保育は預かる人数や子どもの年齢によって分類され、守るべき要件も変わります。家庭保育のベビーシッター/キッズシッターとして活動する場合は、まずお住まいの地域の自治体の、子育て関係の部署へお問い合わせください。

当社の「家庭保育」への想い

 

 


Q3:面接はどこですべきでしょうか?

 

 A:実際に保育を行う場所をおすすめしています。訪問保育であればお客様指定の場所、家庭保育であればベビーシッター/キッズシッター指定の場所が一般的です。ただしいきなり自宅では抵抗がある、という場合は喫茶店等でも結構だと思います。なお厚生労働省からの指導によると、子守りの場所が保護者のご自宅でない場合、かならず事前に見学することとされていますのでご注意ください。

 


Q4:万が一、契約相手とトラブルが起きたときは仲裁してもらえますか?

 

 A:可能な範囲でご相談には応じますが、原則として直接契約は自己責任が前提ですので、契約後のトラブルに関し責任は負いかねます。なお、消費生活センターやお住まいの地域の自治体の子育て関係の部署などが相談に乗ってくれることになっていますので、それらの窓口へご相談下さい。

 


Q5:ベビーシッター/キッズシッターには公的な資格はありますか?

 

 

A:日本においてベビーシッター/キッズシッターに公的な資格はありません。ただし平成28年4月より、個人で保育業務を行う場合、都道府県知事等へ届け出を行うことが義務化されました。コモリネットに登録しているベビーシッター/キッズシッターは登録の時点では都道府県知事等へ届け出をしていない方もいますが、遅くとも面接までには届け出をすませておくようお願いしております。

ベビーシッター/キッズシッターの資格について



【お客様向けQ&A】

Q1:入会金や年会費はかかりますか?

 

 A:かかりません。お客様からコモリネットへお支払い頂く料金は、ベビーシッター/キッズシッターと面接をして頂き、契約の合意をして頂いた時にお支払頂く紹介手数料のみです。

 


Q2:面接を省きたいのですが。

 

 A:厚生労働省の方針により、直接契約による保育契約を締結する際は必ず面接をすることが推奨されています。また弊社としましても面接は重視しており、省くことはご遠慮頂いています。

面接日と保育の開始日は別の日であることを推奨しますが、お二人のお住まいが遠方で、当日、単発で利用したい時などやむを得ない場合は、保育の開始予定時刻より早い時間帯で面接を行い、その後、依頼するかどうかを判断して下さい。紹介手数料のご入金はクレジット決済であれば自動的にご入金が確認されます。この場合、必ず他の選択肢を確保しておいてください(別のベビーシッター/キッズシッターや現地の託児施設など)。


Q3:ベビーシッター/キッズシッターに家事もお願いしたいのですが。

 

 A:コモリネットは保育の請負契約を目的としたサービスですので、子守り以外の仕事を前提としたご依頼はご遠慮下さい。

 


Q4:面接の時に履歴書を持ってきていただきたいのですが。

 

 A:コモリネットは雇用契約を前提としたサービスではないので、履歴書は目的に合いません。必要な場合はプロフィールや職歴などをまとめたものを用意してもらってください。なお、契約が合意され、お客様からの紹介手数料のお支払いが確認できるまでは個人情報を電子的、物理的に交換することは禁止させて頂いておりますので、本名や連絡先などの個人情報は省いたものを用意してもらってください。

ただし身分証明書や資格証明書などの原本をその場で視認することは可能であり、必須です。


Q5:体験保育は可能ですか?

 

 A: コモリネットでは長期契約だけではなく、単発での契約を目的にご利用される方もいらっしゃいますので、体験保育制度は設けておりません。何とぞご了承ください。

ただし面接の時間を長めに設けて様子見をすることや、長期契約の前に短期契約で相性を見るなどの方法はあります。詳しくは「システムのご案内」の「体験保育・お試し保育について」をご覧ください。



【シッター向けQ&A】

Q1:入会金や年会費はかかりますか?

 

 A:かかりません。ベビーシッター/キッズシッターからコモリネットへお支払い頂く料金は原則としてありません。ただしオプションとして、積極会員としてご登録を目立たせるサービスをご利用の場合、月額324円お支払い頂きます。

 


Q2:ベビーシッター/キッズシッターとして活動するにあたり、何か必要な資格はありますか?

 

 A:日本においてベビーシッター/キッズシッターに公的な資格はありません。ただし平成28年4月より、個人で保育業を行う場合、都道府県知事等への届け出が義務化されました。まだ届け出がおすみでない場合、なるべく早く届け出を済ませてください。詳しくは都道府県庁もしくは中核都市の役所へお問合せください。

ベビーシッター/キッズシッターの資格について


Q3:面接の際は身分証明書や資格証明書のコピーを持参すべきですか?

 

 A:必要ありません。その代わり原本をご用意ください。面接の時点では個人情報を物理的・電子的に交換することは禁止とさせて頂いています。

その代わり、面接には身分証明書、資格証明書の原本を持参し、お互い視認しあって下さい。

 


Q4:子守り以外の用事を頼まれたのですが、断ってもいいでしょうか。

 

 A:はい、コモリネットは保育契約を目的としたサービスですので、保育以外の用事に関しては断って頂いて結構です。ただし契約締結前に合意した内容に関し、契約後に断るとトラブルの元になりかねませんので、ご注意ください。

 


Q5:面接の時、お客様に「あなたにお願いしたいが、コモリネットには合意できなかったことにしてほしい。」と頼まれました。

 

 A:それは不正行為ですので、絶対に断って頂き、コモリネット事務局まで不正のご報告をお願いします。もし提案を受けてしまうと、あなたも不正に加担したことになります。不正を伴って契約し、万が一、何らかのトラブルが発生した場合、大変面倒なことになります。




PAGE TOP